建設業許可申請でお悩みの建設業経営者支援サイト

工事は安全第一!経営は信用第一!社会的信用・受注機会の増大のために建設業許可の取得を考えてみませんか?
【事務所】 埼玉県さいたま市緑区大門1596−5フローラルアイダF201


法人番号の活用が建設業許可・経審等申請・届出で開始


建設業許可・経審・入札参加資格審査申請書に記載欄が新設

 平成28年11月1日施行の改正建設業法施行規則により、建設業許可申請書などに法人番号の記入欄が新設されました。



 法人番号とは、国税庁から法人に指定・通知される13桁の番号で、いわば「企業版マイナンバー」です。



 法人番号を許可申請書等に記載させる背景には、国交省が2017年度までに全ての建設業許可業者に社会保険に加入させる目標を掲げていることが挙げられます。



 そして、社会保険関係の書類は様式変更で法人番号の記載欄が設けられております。



 そこで、建設業許可業者に対し社保全加入の目標を達成させる有効な方策として、建設業許可・経審・入札参加資格審査の各申請書、特定の変更届出書へ法人番号の記載させれば、行政庁による建設業者の社会保険加入状況の確認を迅速・容易・正確に行えるようになり、社保加入促進活動に一段と力を入れることができるというわけです。



 法人番号は個人に対して付される12桁のマイナンバーとは異なり、利用に制限はありません。



 国税庁の法人番号公表サイトから誰でも法人番号や商号、本店または主たる事務所の所在地を検索・閲覧・印刷できます。



 なお、個人事業主が許可申請を行う場合や特定の変更届を行う場合は、記載の必要はありません。





建設業許可申請のご案内




建設業許可申請を専門家に依頼する意味

安部行政書士事務所の特徴や実際の対応

建設業許可申請の実務の知識や運用

主要取り扱い業務

安部行政書士事務所の商品

その他リンク



建設業許可申請の専門家、埼玉県安部行政書士。新規相談お気軽に
営業時間AM9:00−PM6:00 メール24時間受付 土日祝祭日休
さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻),川口市,鳩ヶ谷市,蕨市,川越市,新座市,ふじみ野市,志木市,吉川市,三郷市,松伏町,八潮市,朝霞市,和光市,戸田市,越谷市,草加市, 所沢市,三芳町,狭山市,入間市,春日部市,蓮田市,行田市,熊谷市,久喜市,桶川市,鴻巣市,上尾市,北本市,幸手市他、埼玉県内出張します。
東京都の方もどうぞ!