建設業許可申請でお悩みの建設業経営者支援サイト

工事は安全第一!経営は信用第一!社会的信用・受注機会の増大のために建設業許可の取得を考えてみませんか?
【事務所】 埼玉県さいたま市緑区大門1596−5フローラルアイダF201


経営事項審査の概要

まずは、大きく経営事項審査について把握しましょう


入札に参加して公共工事を公共機関から直接請け負うには?

経営事項審査を受審していただく必要があります。


 公共工事を元請として直接公共機関から請け負おうとする建設業許可業者の方は、経営事項審査を受審しなければなりません。



 この経営事項審査とは、一言でいえば、申請をした建設業許可業者に一定の項目について審査のうえ客観的な点数付けを行い、当該会社が入札に参加する際の工事のランク付けを行うものです。



 したがって、評点が高いほど客観的に優良な会社とされますので、評点のアップのためにはどうしたらよいか?ということ抜きに闇雲に会社運営をすることはできません。



 新たに経審を受審したいという会社様にお伺いし、お話をお聞きすると、「税務や会計の知識は豊富にあるけれども、経審の総合評点がどうやったら上がるかよくわからない」ということをよく耳にします。



 それは、経審の総合評点算出のための審査項目が多いこと、P点の構成要素を把握しなければならないこと、総合評点であるP点とその要素である各評点がどうやって導出されるか計算式を把握しなければならないことが起因しています。



 経審のP点の計算については市販ソフトが出回っており、それらのソフトは基本データを入力すればP点が計算されるのですが、肝心の途中経過が見えないのです。



 途中経過が見えなければ、「さあ、次期のP点をアップさせるために、では我が社はどこを改善したらよいのだろう?」という問いに答えることができないのは当然です。



 そこで、当事務所では、経審のP点シミュレーションのソフトについて自社開発し、会社のご担当者に理解しやすいアウトプットをご用意し、改善の着眼点をお話させていただいております。



 しかし、まずは第一に経審の概要について最低限の知識を備えて戴くのが肝心です。では、こちらからひとつひとつ見ていくことにしましょう。




建設業許可申請のご案内






建設業許可申請を専門家に依頼する意味

安部行政書士事務所の特徴や実際の対応

建設業許可申請の実務の知識や運用

主要取り扱い業務

安部行政書士事務所の商品

その他リンク



建設業許可申請の専門家、埼玉県安部行政書士。新規相談お気軽に
営業時間AM9:00−PM6:00 メール24時間受付 土日祝祭日休
さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻),川口市,鳩ヶ谷市,蕨市,川越市,新座市,ふじみ野市,志木市,吉川市,三郷市,松伏町,八潮市,朝霞市,和光市,戸田市,越谷市,草加市, 所沢市,三芳町,狭山市,入間市,春日部市,蓮田市,行田市,熊谷市,久喜市,桶川市,鴻巣市,上尾市,北本市,幸手市他、埼玉県内出張します。
東京都の方もどうぞ!