建設業許可申請でお悩みの建設業経営者支援サイト

工事は安全第一!経営は信用第一!社会的信用・受注機会の増大のために建設業許可の取得を考えてみませんか?
【事務所】 埼玉県さいたま市緑区大門1596−5フローラルアイダF201


解体工事業を営む場合の申請について

解体工事業を営む場合の登録手続きについてお話しましょう



解体工事業を営むには一定の場合を除き登録が必要です


 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」が、平成12年5月31日にスタートしました。



 この法律の目的は、「特定の建設資材について、その分別解体等及び再資源化等を促進するための措置を講ずるとともに、解体工事業者について登録制度を実施すること等により、再生資源の十分な利用及び廃棄物の減量等を通じて、資源の有効な利用の確保及び廃棄物の適正な処理を図り、もって生活環境の保全及び国民経済の健全な発展に寄与すること」です。



 ここで、特定の建設資材とは、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律施行令」で定義されており、次の4品目となっています。
  • コンクリート
  • コンクリート及び鉄から成る建設資材
  • 木材
  • アスファルト・コンクリート
この法律、施行規則、施行令を受け、建築物等の解体工事を業として営もうとする者は、平成13年5月30日から業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の登録を受けなければなりません。



 ところで、解体工事業も建設業です。したがって、500万円(消費税を含む)以上の解体工事業を請け負うには、建設業法により同法の許可を受けなければなりません。



 なお、建設業法の「土木工事業、建築工事業、解体工事業」のいずれかの業種について許可を受けている者は、解体工事業の登録を受けることなく、解体工事業を営むことができます。



 平成28年6月1日から施行される改正建設リサイクル法では、建設業法改正に伴い業種区分に新たに「解体工事」が追加されることに伴い、建設業法の「土木工事業、建築工事業、解体事業」のいずれかの業種について許可を受けている者は、解体工事業の登録を受けることなく、解体工事業を営むことができると改正されました。



 ただし、法施行前にとび・土工工事業の許可を得て解体工事を営んでいる者については、平成28年6月1日から3年間は解体工事業登録は不要の扱いです。



 ちょっとややこしくなってきました。ここで、解体工事業の登録と建設業の許可の関係について、比較のうえ、こちらで整理してみましょう。




建設業許可申請のご案内






建設業許可申請を専門家に依頼する意味

安部行政書士事務所の特徴や実際の対応

建設業許可申請の実務の知識や運用

主要取り扱い業務

安部行政書士事務所の商品

その他リンク



建設業許可申請の専門家、埼玉県安部行政書士。新規相談お気軽に
営業時間AM9:00−PM6:00 メール24時間受付 土日祝祭日休
さいたま市(浦和・大宮・与野・岩槻),川口市,鳩ヶ谷市,蕨市,川越市,新座市,ふじみ野市,志木市,吉川市,三郷市,松伏町,八潮市,朝霞市,和光市,戸田市,越谷市,草加市, 所沢市,三芳町,狭山市,入間市,春日部市,蓮田市,行田市,熊谷市,久喜市,桶川市,鴻巣市,上尾市,北本市,幸手市他、埼玉県内出張します。
東京都の方もどうぞ!